スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レオポルド・ショヴォー 

今日やっと、一息落ち着いてきたところです。まだまだでは有るのですが…
もう公開まで10日をきり、パンフレットもようやく完成が見えてきて、
まだまだやることは膨大ですが、ひとつひとつしっかり噛み締めて進んでいこうという今日この頃。色んな方々の協力と熱意あって、ワニが公開へと向かっていることを、実感する日々です。

山村さんのHPにも紹介されていましたが、キスキスウェブというサイトで
山村さんのインタビュー記事が御覧いただけます。
URL→ http://kiskis-web.net/
とてもかわいらしいページで、山村さんのやわらかい人柄とアニメーションへの熱い思いが伝わってきます。

28日発売の「装苑」の、「眠れる森の美女」特集の中で山村さんのコメントが掲載されています。カジュアルダンディな雰囲気の山村さんの写真はとてもいい感じですよ。
「イラストレーション」では、たっぷりと山村さんと『年をとった鰐』についてのインタビューが4ページにわたって掲載されています。

*今日は、ひさしぶりにショヴォーの原作を読み直してみようと思います。
福音館から出版されている「ショヴォー氏とルノー君のお話集」(全5巻)の解説が、ショヴォー氏と最愛の息子ルノー君を知る手がかり。二人の関係は、この童話のようだったかはわかりませんが、素敵な余韻を残してくれます。
ショヴォー氏はどんな気持ちでこれらのお話を書いたのだろう…と思い巡らせるだけでも、どんどんショヴォーの魅力に飲み込まれてゆくことを実感します。

みなさんも、ぜひお話集読んでみて下さい。
スポンサーサイト

[2006/07/28 01:17] Taco日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldcrocodileoctopus.blog65.fc2.com/tb.php/15-5e73f5d9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。