スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地方上映スケジュール 

もうすっかり世間は秋めいていますが、みなさんお元気ですか?

すっかりお知らせを御無沙汰してしまい、すみません。
『年をとった鰐』の地方上映のスケジュールをお知らせします。
梅田ガーデンシネマはおととい27日までの上映でした。
そして、昨日28日からは、札幌です。

札幌 シアターキノ 10/28~11/3
京都みなみ会館     11/4~11/17
神戸アートビレッジセンター 11/25~12/8
沖縄 桜坂劇場12/16~12/22


★★そして今回上映された作品がDVDになります★★
以下、詳細です。

DVD「年をとった鰐」&山村浩二セレクトアニメーション

発売日:2006・12・22
価格:税抜4200円 税込4410円
仕様:片面1層・本編75分+映像特典(劇場予告・セレクト作品についての山村浩二コメント映像)
製品番号:GNBA-1140


2006年8月6日から渋谷ユーロスペースで劇場公開された山村浩二の最新作「年をとった鰐」および山村浩二が海外各国から選んだ作品7編を集めたプログラムをDVD化。

「年をとった鰐」は、フランスの童話作家レオポルド・ショヴォーの作品。山村浩二が長年の構想の後に遂に映像化。シンプルな線によるストイックな映像と、ピーター・バラカンの味のある語りとともに、やさしく、切なく描き出しました。子どもから大人まで楽しめる寓話性に富んだ、ほろ苦い涙を誘う切ない物語。
また、山村浩二が海外各国から選んだ、多様な素材とユニークなアイデアで独自の世界を創り出す多彩なアニメーション作品が集結。

劇場予告のほか、一部の劇場ロビーでモニター上映された、山村浩二が各セレクト作品のみどころなどを語るコメント映像も収録。

収録作品:
□フランク・フィルム フランク・モリス (アメリカ)
□ビーズ・ゲーム イシュ・パテル(カナダ)
□リボルバー ジョナス・オデル/スティグ・バクベスト/ラース・オルソン/マッティ・エクストランド(スウェーデン)
□スワンプ ギル・アルカベッツ(ドイツ)
□色彩幻想 ノーマン・マクラレン/イブリン・ランバート(カナダ)
□アリの冒険 エドゥアールド・ナザーロフ(ロシア)
□おとぎ話 プリート・パルン (エストニア)
□年をとった鰐 山村浩二 (日本)

よろしくおねがいします~!
劇場で大きなスクリーンで味わった後、絶対近くにおいておきたくなる(何度もみたくなる作品ばかりなので、)ぜひお買い上げください♪
スポンサーサイト

[2006/10/29 22:05] Taco日記 | TB(1) | CM(27)

涼しくなってきましたね。 

東京で『年をとった鰐』を御覧になっていただいたみなさん、ありがとうございました。
もう残すところあと3日です。渋谷ユーロスペースでの上映は15日(金)までですよ。

このあと、9/16(土)から
名古屋シネマテークで上映が始まります。

その後、10月中旬 梅田ガーデンシネマ
    11月   京都みなみ会館、神戸アートビレッジセンター
で上映予定です。

毎日たくさんの方々に劇場にきていただき、本当にありがとうございます(^ ^)v

[2006/09/12 23:15] Taco日記 | TB(1) | CM(212)

広島アニメーションフェスティバル♪ 

昨日まで、広島アニメーションフェスティバルでしたね。
時間もなくお金もなく、貧乏子娘は野宿を覚悟で行こうかと本気で悩んでいたのですが、
他の仕事が入ってしまい、広島は、やっぱり遠い広島だったのでした。。。

そして、昨日コンペティションの発表がありました。
我らが『年をとった鰐』は、

優秀賞に選ばれました!!!!

やっぱり、絶対受賞されるはず!と思っていた鰐が受賞されたことと、、グランプリかもしれないと、どこかで期待をしていた永年担当して来た自分の子どものように可愛い作品への愛とが、少し私の中で闘った瞬間でした。
山村さん、おめでとうございます!
本当に嬉しい限りです。

9月に入ってもまだまだ上映は続くので、みなさん是非見に来てくださいね。
実は、ある書店でチケットセットが跳ぶように売れています。
非売品のポストカードも数に限りがあるので、欲しい方はお早めに!

ユーロスペース近くのナディッフモダンと吉祥寺の「百年」で、売れ行きがとてもいいので、
もし絶対欲しいという方は、早めに買いに行くか、他のチケットセットを扱っているショップに行ってみてくださいね!
[2006/08/29 22:26] Taco日記 | TB(1) | CM(10)

御盆に大停電の東京でした。 

土曜日は、突然の大雨。今日は、大停電。
いろいろ起こります。大変です。
土日も、たくさんのお客さまが劇場に足を運んでいただいて大盛況の『年をとった鰐』。
ありがとうございます。

あさって水曜日は、『年をとった鰐』のリーディングイベント。
リーディングといっても、ポエトリーリーディングなどではなく、打楽器やグラスハープ(ワイングラスなどに水を入れて、指でふちをなぞりながら音を奏でるもの)、ピアニカやお鍋のフタなどの音が出るいろんなものを使いながら、物語を読むというもの。
菅野直子さんと太田真紀子さんの二人の「砂漠のきりん旅団」。
今年の春にお互いソロのリーディングイベントで出会い、一緒にもっといろんなことをやってみたいね!ということで、始まったパフォーマンスユニットです。
東京23区カフェリーディングツアーの第一弾が『年を歴た鰐の話』(山本夏彦さんの訳)だったんですが、ツアーは大好評で、追加公演もあったほど。

今回は、アニメーションが出口裕弘さんの訳なので、出口さんバージョンでの『年をとったワニの話』のリーディングイベントです。
16日のレイトショー上映後に、イベントです。
ぜひ、夏の夜に幻想的なリーディングイベントを堪能しにきてください♪
お待ちしています~!

[2006/08/14 14:07] Taco日記 | TB(1) | CM(2)

山村浩二さん出演情報! 

今週の12日(土)に、山村浩二さんがトークショーのゲストで出演されます。
同じくアニメーションを製作しているI.TOON(アイトゥーン)の伊藤有壱さんとのサロントークです。

***伊藤有壱さんのアニメーション展 
「I.TOON CAFE ヨコハマ」が8月30日まで開催中です。
◇第3回 サロントーク◇
伊藤有壱さん × スペシャルゲスト 山村浩二 さん
日時:8月12日(土) 開場18:00 開演18:30~20:00(予定)
場所:横浜赤レンガ1号館1階カフェ
山村さんが用意しているスペシャル映像もありますので、お楽しみに★



[2006/08/10 21:34] Taco日記 | TB(0) | CM(4)

台風が近づき少し涼しい8月ですね。 

公開がはじまって、作品を見てくださった方々のブログの書き込みなど、色々みつけました。
山村さんのアニメーションに対しての姿勢、『年をとった鰐』、セレクトアニメーション、みなさん色々な視点で、真剣に見てくださってることに心が熱くなります。
作品を御覧になられた方、まだ見ていない方も気軽にここにも書き込んでみてください(^ ^)v


<スペシャルチケットセットを販売している書店>

青山ブックセンター本店・自由が丘店・六本木店
ナディッフ本店・ナディッフモダン(東急文化村)・ギャラリー5(初台)
ブックハウス神保町(『年をとった鰐』のリーディングをした本やさんです)
百年(吉祥寺古本屋・4日にオープンしたばかりのかわいいらしい本屋さんです)    
 
※特別鑑賞券と、『年をとった鰐』非売品ポストカード2種、鰐とタコのバッチ各1個ずつで1600円で販売しています。少量しか扱っていないので欲しい方はお早めに!!


ここで、ひとつ。
フランク・フィルムは当初、字幕がついていない状態で、つけるか否か決まらないままの上映決定だったんです。
膨大なコラージュの量、重なる膨大な英語ナレーションで怒濤のように迫りくる作品。
監督であるフランク・モリスさんの人生が語られているのですが、平凡なことを言っているんだけど、その情報があまりにも多くて(英語がわからないとちんぷんかんぷんですし)、山村さんの熱い希望もあって、今の形(字幕つき)になっています。
さらにフランク・モリスさんの執念と6年もかけて製作されたエネルギーが伝わっていると思います。
どの作品もここぞとばかりに色の濃いもので、見ごたえ十分すぎるくらいの上映です。
ぜひぜひ、劇場の大きなスクリーンで体験してみてください!
[2006/08/09 23:29] Taco日記 | TB(1) | CM(3)

ありがとうございました★ 

先週土曜日、『年をとった鰐』&山村浩二セレクト・アニメーションの初日、
モーニングショー、レイトショーともに、ほぼ満席の状態で初日を迎えることができました。
劇場に足を運んでくださった方々、本当にありがとうございます。

初日に来て下さった方々には、『年をとった鰐』のフィルムのしおりがプレゼントだったのですが、あれはホンモノですよ!!一番最初に焼いたプリントで、ちょっとだけ暗くなってしまったので、
みなさんに配ることができたんです。
山村さん、こんなに素敵なプレゼントありがとうございます!!

みなさん、上映を見た感想はどうでしたか?
一言でもいいので、もしよかったら感想を聞かせてくださ~い!

全部で8作品もあって、かわいらしいもの、笑えるもの、いろいろだったと思います。
意外と年齢によって、好きな作品の流れがあったりもして。(若い人はリボルバーが好きだったり)

何度見ても新しい発見がある作品もたくさんあって、見ごたえも十分だと思います。
なかなか見ることができない作品ばかりなので、見て、面白い!と思った方は、ぜひぜひお友達にも紹介してください~♪
[2006/08/07 19:07] Taco日記 | TB(0) | CM(254)

あと少し! 

『年をとった鰐』&山村浩二セレクト・アニメーションの公開ももうまもなくです!
ようやく、みなさんにかわいらしい素敵な作品を見ていただける日がきたと思うと、とても嬉しくてわくわくする気持ちと、みんな劇場まで足を運んでくれるかなという小心者の不安な気持ちと、いろんな気持ちが試行錯誤し、今日は放心状態でした。
でも、やることはいっぱい!あわあわしてられず、気が付けば今日も1日が終わろうとしています。
明日は、初日プレゼントでとてもとても貴重な素敵なものがついてきますよ!
なんと………

『年をとった鰐』のオリジナルフィルムー!!!

本当に出しちゃっていいのか!?というくらい貴重なプレゼントになってしまいました~!
明日は山村浩二さん、ピーター・バラカンさんの舞台挨拶があります。
何度でも、見たくなる作品なので、早めに足を運んで、贅沢な気分に浸ってみてください。


話は、少し変わって、
今日、吉祥寺に素敵な素敵な古本やさんがオープンしました。
その名は「百年」www.100hyakunen.com
アート系のかわいい本屋さんです。
今回の鰐のスペシャルチケットセットもおいてありますし、鰐関係の書籍も充実していますよ!吉祥寺タワーレコードよりも少し手前のところにあります。(2階です)
山村浩二さんのサイン本もおいてありますので♪

とはいえ、劇場でお待ちしております!!!!!
[2006/08/04 23:07] Taco日記 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。